【桑の実のタルト】桑の実を収穫してスイーツづくり

地産地消

実家の畑で桑の実を収穫しました。

桑の実=マルベリー

フランス語ではミュールと呼ばれます。

実が赤黒く熟すのが6月ごろ。

鳥さんに狙われる前に収穫!

懐かしい~という方から

あまり馴染みがない・・どんな味?

と思った方も多いではないでしょうか。

実は私も

今まで気にとめたことが無かったのです。が!

とあるお店のデザートで味わって

グーンと気になる存在に、急上昇!

そのスイーツとは・・

桑の実入りファーブルトン

ぷるんとした弾力ある生地の中に

しっかりした酸味と粒感。

 

小さいながら、

素朴で野性味のある存在感が

ひときわインパクトがあるのです。

 

そんな折、

「桑の実なら家にいっぱいあるよ~」

と母から聞いて、さっそく収穫へ!

ついでにまわりに自生していたフキも。

さて何を作ろう?

・・と考えてタルトにしました!

ラズベリー・ブルーベリーで

酸味の奥行きをプラス。

牛乳ベースの軽やかなアパレイユを流して

桑の実の素朴さを全面に出しました。

素材ありきのお菓子づくり!

食後に出てきても

軽くペロッと食べられそう。

どこか懐かしい。

そして家庭菓子らしい

あたたかみあふれるタルトになりました。

 

こんな風に

土地の自然の恵みを

「そのまま食べるよりもっと美味しい!」

フランス菓子に仕立てて

家族や大切な方と季節を味わえたら最高。

自然豊かな徳島では

作り手の想いやこだわりが詰まった素材や

特産品がたくさんあります。

そんな自然の恵みをスイーツにして

家庭でつくるからこそ美味しい!

お菓子を、オンラン講座で

これからお届けしていきます。

 

新講座のご案内は、メルマガ読者さまから

ご案内差し上げます。

 
\お菓子づくりのヒントが見つかる/
タイトルとURLをコピーしました